ニューハーフさんに言われた一言

image

泡風呂から更新しま〜す( ´Д`)y━・~~

ある日、某仕事最中にニューハーフ様軍団と接する機会がありました。

わたしの話なんぞ何も聞いてくれず、質問の嵐!

『どこの国の血が混ざってるの?』

『モテモテでしょ?』

『彼氏何人いるの?』

『どこのモデルさんなの?』

『なんでそんなに外人体型なの?』

『なんで顔が小さいの?』

などなど答える間もなく質問質問質問!

そしてトドメの一発!!!

『さぞかし自分に自信があるんでしょうねぇ〜』

それはそれは全ての言葉に棘が飾ってありまして、笑い声が蔦になって裸の心に絡みつきましたわ。

もう為す術もなくただただ笑ってやり過ごすことしか出来ず…。

そんな風に人の目にわたしは映るのか…と、なんだかショッキングな気持ちになった。

そんなことないしぃ〜(*_*)…って。

が。

そのことをある先輩に話すと、『ニューハーフの人は恐ろしいほど努力をしているから女とゆーことに胡坐をかいてるような人が嫌いなんだよね』と返ってきた。

なるほど…。

“そう”映ったのか…。

また別のショッキングが押し寄せたが、なんだか納得がいった。

自分は中途半端なことが多過ぎるし、何かに付けて理由を言い訳にし逃げている。

障壁をぶち壊すほどの努力がわたしには無いみたいだ。

マズイ…

それはマズイぞぉ!!!

神頼みではなく、自力でどうにかしなければ…。

身近な人の言葉はデカイの当たり前だけど、赤の他人から容赦無く言われる言葉ってぇのも、本当に大切で偉大だねぇ…(°_°)
image

いやほーんと、へこむわ〜



Speak Your Mind