見て見ぬ振り

image

わたしは昔よりも大人になった。

強くもなったし、理解や許容も覚えた。

判断も出来るし、色んな顔の自分のこともきちんと知った。

だけど過信しすぎていた。

問題を直視しない癖がついていたみたいだ。

色んな経験をすることで、自身の行動や思考や趣味は変わる。
変わってゆくのが普通。

だけど性質ってものは変わらない。

そこを勘違いしてたんだなぁ。

昨深夜、笑えないくらい錯乱状態になったんだ。

よくわかんないけど。

痙攣するし泣くし息も出来なくなるし、まじウケた!

外から見たらたいしたことなかったのかもしれないけど、自分の中では異常事態発生のパニックの地獄だった。

必死だった。

頭も身体も壊れちゃったって思った。

死ぬかと思った。

『助けてくれる人がいなかったらどーなってたんだろう?あんなの初めてだなぁ。』

って、今日になって考えてたけど、違うね。

そもそもわたしはそーゆー性質だった。

忘れてた。

最初はハッピーだけだったのに、多分、もしかしたら、心許せる場所を見付けたから突然“そう”なってしまったのかもしれないなぁ。

助けてくれる人がいなかったら、わたしは普通に居れたのかもしれない。

甘ったれ。

ハリボテ。

超ダサい。

強くなるってゆーのはなかなか難しいことだなぁ。

鈍感になることは、強さにかなり近付けるかもしれない。

だけどそこは性質が関わってくる。

そこはわたしが求む強さでもない。

子を産み、母になれば、女は強くなるとよく聞くけれど、わたしはわたしの性質を持ってして如何、強くなってゆけばいいのだろう。

少し、いや、かなり、凹んだ1日でした。

はぁ。

なによりも昨日ブログ書いてないことがショックでならないです。

反省。



Speak Your Mind