1人反省会

image

わたしはいつだってステージに上がるのが嫌です。

わたし如きが皆より少し高い所に立ち、未熟な歌を披露するだなんて…
そう思っています。

とはいえ、いざ歌い始めれば、何も考えなくなるのもいつものことなのですが。
image

昨夜は、いつもピアノで歌う「君色瞼」をハープアレンジで初披露しました。

安定の君色瞼をハープにすることで、いつにない緊張感から始まった気がしています。

どうだっただろう?

image

2曲目は「carawayseed」
3曲目は「フィリアフィリアフィリア」
4曲目は「いいたい」

……聴いて下さった方に言われて気付いたけど、『曲の概念とか無視なんだね!』って。

確かにこの3曲は自由な曲の寄せ集めだw

全部、息を吐くようにナチュラルに一瞬で作れた曲達です。

だからもしかしたら、、君色瞼などの曲よりも、雨凛っぽかったり生々しかったり、するかもしれない。

image

好きなようにわたしの音楽を聴いて欲しいと思っています。

手拍子とかヘドバンとか、煽るのが昔から苦手です。

例えば、バラードの最中に感極まったら叫んでくれたなら…それはとてつもなく嬉しい。

座ってもいいし、何してくれてもいい。

雨凛はギリギリを歌うだけ。

と、思っています。

それは、あんまり正しくないかもなぁ…と、昨日は他の出演者さんを観ていても感じました。

全アーティストさんちゃんと観させて頂いたのですが、皆さん客席側のことも考え、どう盛り上げるかどう笑顔にするかと、同じ目線になったり空気を共有したり。

色んな方法で楽しませようとしていました。

うん、これ、わたしに出来ないやーつー。
と、思って反省とかしていました。

image

しかし。

帰りの車の中、眠気と戦いながら色々考えた結果…。

雨凛は雨凛だ。

と、それしかありませんでした。

あーゆー楽しい空気感のライブは羨ましいと思うけどね!マジで!

でも、

皆が同じ空気で楽しむ

ことよりも

皆と同じになんてなれないことに苦しむ方に寄り添えるような、歌がうたいたい…ような気がする。

そんな気がする。

歌うこと、伝えることって凄く難しい。

届かないのは、もの凄く悔しい。

でもね、どんなにうまくいかなくたって、周りに負けてたって、続けなきゃ届くはずもないよね。

やめちゃったらそこで終わりだから、聴いて下さる方が1人でも居る限り、歌いたいって想ってしまうんだ。

image

この思考回路……絶対売れないおバカさんの考えだあーーねーーーーー!!!!!

まあ、仕方ないよ!

性格だもん!!w

昨日、せあらちゃんと共同企画していた、中山紀代彦さん(通称キヨさん)(集合写真で高々とピースしてるメンズ)は、3/18に雨凛のバンドでギターを弾いてくれたおにーさんだよ!

そして、5/1のスターラウンジのライブでも、また雨凛のギター弾いてくれるんだ!!!

感謝感謝だね*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

昨日感じたこと、今日になっても考えていたこと、そして、お客さんからのお言葉…。

色々なものを飲み込んで、次ももっっっといいライブにする為、作戦練らなくちゃね!

本当に皆さん、ありがとう!

雨凛



Comments

  1. かなやん says:

    はじめまして。
    昨日初見だったのですが、ハープの音色がきれいだったのと、最後の曲の歌詞がとても印象的でした。
    昨日聴いた時は正直エグいと思ってしまったんですが、今日ふともう一回聴いてみたくなり、YouTubeで検索したところライブ映像があったので見させていただきました。
    ものすごくストレートで究極の愛の歌といいますか、なんかクセになる歌だなぁと。
    また機会があれば観てみたいです(^^)
    これからも頑張ってください!

    • かなやん様

      コメントありがとうございます。
      とっても嬉しいです!
      エグい…それも、ものすごく正解だと思います(OvO)
      人の心の中は絶対綺麗だけじゃないから、わたしはそこをちゃんと見たいと思って、歌をうたっています。
      触れられたくないところにも触れて、見られたくないところは見せて、通じ合えたら素敵だな…と考えているので、とっても嬉しいコメントでした。

      またタイミングが合うことなどあれば、聴いてやってくださいっ!!!
      ブログも毎日更新してるので(^^)

      本当にありがとうございました(*^^*)

Speak Your Mind