血液の必要性

image

今日はライブだ。

いい風と、いい気温。

涙を流すのは、身体から血が出ていかないから、余分な水分を出す為だ。

朝から、いちごと生クリームのサンドイッチが食べたくて仕方がない。

最近(前回のプラグのライブは除く)、セットリストの組み方を変えたから、覚えにくい。

でも観てくれた先輩方に、前より曲組みよくなったねと言われるので、これが正しいんだろう。

やりやすい

ききやすい

別モノ。

ききやすい

やりやすい

早くなってくれるといいんだが、そういった面からも自身の阿呆さや甘ったれ具合が解るからどーーーしょもない。

アーティスティックという言葉を逃げる方法に使ってはいけない。

人間は人間だから、大抵お決まり事がある。

郷に入れば郷に従え。

わたしが天使だろうと姫だろうと宇宙人だろうと塵であろうと、人間世界に居たら人間が好むモノをやらねばならん。

目的がある以上は。

『お前は自由で居た方がいい』
と恐ろしい程しょっちゅう言われるが、自由という言葉にもたくさん種類があるのかと思わざるを得ない程、生きづらい。

自由を行けば行く程、自由がなくなる。

みんなは、みんなが出来ない危ないことを雨凛にさせたいのだろうか。

まあ確かに、おもちゃには無茶させて、ボロボロになったくらいで愛着湧くからなぁ。

飽きたら新しいのもあるし。

そう考えると納得がいくなぁ。

image

本当に血液の通わない身体だったなら、どんなに楽なのか。

残念ながら、おもちゃでも天使でも姫でも宇宙人でもないから雨凛は。
(塵かもしれないけど)

でもそのおかげで、痛みを感じ、自分の理屈ではどうにもならないことを知り、魔法や超能力に頼ることも出来ず、曲を書くという行動に出るのかもしれないね。

努力が苦手。

しかし、努力だなんて思った時点でそんなもの…やめちまえって思ってしまうね。

愛する人を手に入れたい時は、何も苦じゃなくわたしは人格を形成できる。

はたからみたらそれが努力でも、わたしはそんなつもりはないのだから。

好きでやってる。

それをやらなきゃ逆にツライ。

物凄いパワーに溢れる。

そんな風に、音楽に対してもナチュラルで在りたい。

が、

やりやすい

ききやすい

が違うから。

今日も逃げずに歌ってこよう。

高円寺ミッションズで21:40から。

image



Trackbacks

  1. […] ライブ前に書いたブログの内容を痛感した…(`_´)ゞ (血液の必要性ってゆータイトルの記事だよ) […]

Speak Your Mind