わたしが「汚い世界」と思っていたものは、一般的なコトだった。

image

わたしの中での当たり前は、どうやら大人世間一般的には夢物語のようらしく、戸惑う。

価値観は経験が作るよね。

雨凛はエグい歌も好きで歌う。

だから雨凛は、自分がとてつもなく汚い人間だと思っていたけど、所謂大人と会話してるとレベルが違い過ぎて頭がおかしくなりそうになるんだ。

最近、所謂大人達が経験した「実際」を突き付けられる機会が結構ありましてね、ちょっとだけ希望喪失しちゃうね。

しかしそういうことを言う人って、プチ金持ちな気がする。

大金持ちは、汚いコトを汚いとも、感じないのではないだろか…。

所謂大人達に比べたら、わたし如きが実際に目の当たり出来た「汚い」と感じたことはまだまだお子様レベル。

でもその汚いところに…この先自分も行くのかと思うと、何もかもがどうでもよくなってきちゃうわ。

だって絶対もっと汚い世界が溢れてるんでしょうよ。

怖い怖い!\(^o^)/!

うーーーん。

今までたまたま周りに“そういう人間”がいなかったのかなぁ。

人生を共にする人には、わたしの夢物語を一緒に笑って、隣で読んで欲しいなぁ。

image



Comments

  1. Yoshitaka Satou says:

    人生、深~い沼ですよ。

  2. じょに@gravitor0 says:

    汚くなるか負けるかどっちかだと思う。汚くならずに勝つために力を求めている。小競り合い嫌い。

    • 汚く勝っても、納得いかなそうですもんね。
      わたしも、綺麗に圧倒的に勝ちたいです!

      コメントありがとうございます(*^^*)

Speak Your Mind