フィリアフィリアフィリア〜5/1渋谷スターラウンジ〜

image

数年前…あるライブを控えた朝のこと。

わたしは、珍しく早く家を出発した。

弾き語りのライブ直前に、スタジオで個人練習をすることにしたのだ。

なんとなく、セトリは決まっていた。

と、いうより当時は、5曲くらいしか弾き語れる曲がなかったと言った方が、正しい。

…限られた曲を、弾いて歌ってみる。

うーーーん…つまらん。

どの曲も演奏しきらないで止めちゃう程に気分が乗らない。

とはいえ、スタジオ代も馬鹿にならんので、テキトーにピアノを叩いてみる。

Dが好き…

ちゃらら〜ん…

くだるコードが好き…

次はCかな…

るーるーーるーーーー…

Bm………

Am……A…………

キス…するなら

噛み千切ってーー…♪

こうして、たった数分で出来上がったのが今では割と御馴染みの



フィリアフィリアフィリアです。

この曲をバンドアレンジで演奏したのは、5/1が初めてでした。

雨凛の究極の愛の歌…いい具合に伝わるかしら???

フィリアフィリアフィリアを歌うと、こんな表情しちゃうくらい豊かになれます。

バンドメンバー様々ですねっ♥︎
image

ちなみに会場で販売している『お薬と散歩』というCDの収録曲です!

CDでは、伴奏・コーラス・効果音…全編雨凛の声オンリーという…恐ろしく重ね録りを要したアレンジになっております。

エンジニアさんに多大なる迷惑をお掛けしてしまったのですが…自分の声だけというのは、自分だけでアレンジが出来るということになるので、これまた一味違う経験になり、興奮しました。

なかなかライブでは出来ないアレンジなので、是非CDもチェックして欲しいと思っております(*^^*)

前回UPした映像の『君色瞼』のように、じっくりじっくり書いた曲もあれば、『フィリアフィリアフィリア』のように、感情が勝手に零れてそのまんま曲になる時もあります。

どちらにせよ、大切な曲であることに変わりはありません。

皆様に聴いてもらえることで、曲は生きます。

産み出した大切な曲たちを、受け取ってくれて本当にありがとう。

色々な受け取り方をして、色々な感じ方をして頂ければ、更に更に嬉しいなっ\(//∇//)\



Speak Your Mind