黙れ

image

最近はそうだね、自分自身で色々解決させることが多いね。

…助けて…

なんて思わないし、偉そうにわたしを決め付けて話し掛けてくる人間に満面の笑みで黙れって…心の中で言っちゃう。

強くなったんだか、ただ単に捻くれたんだか、あんまり自信はないけど。

人間は自分が判るものに他人を括らないと安心出来ないのか、って、最近気付いたの。

括って見下して、安心なさっている。

意味わかんない。

心無い。

馬鹿馬鹿しい出来事ばかりで、何に興奮したり、感動したり、涙すればいいのかわからないや。

それらが重要なのかどうかも、わからない。

誰かのたった一言で死にたくなっちゃってた頃は毎日が大事件で、毎日が感動の嵐で、生きるのが大変で、色んなものが必要だった。

が、

今じゃさ、歌をうたう祖母の動画を観て居るだけで満足で、なんにもなんにも要らないよ。

その声があって、皮膚があって、温かくて。

ご飯食べて、寝て、3日間くらい同じ服着て、息をして。

それでいいじゃない。

みんな何をそんなに欲しているんだい。

強いて言うなら、わたしは今お金が欲しい。

自分と、自分が護りたい人を救えるだけのお金。

生き、生かす為のお金。

いいよ、ディズニーランドとか行けなくていい。

生きる分あればいい。

でもわたしみたいな人間があまり存在しないから、世の中は発達し進化し、たくさんの技術が生まれ便利になったのね。

欲が豊富な人間のおかげで、命を救う病院があって、そこで働く人間がいて、電気を作る人間も、水を綺麗にしてくれる人間も、ガスを届けてくれる人間も全部全部、存在するのね。

わたしはいい。

最低限でいい。



Speak Your Mind