ここ最近で一番泣いた映画

image

映画館なら誰かとお出掛けで行きたいし、家で遊ぶ時にも、誰かとDVD借りて観たいし。。

ってーーー思うんだけど!

人前では滅多に泣けない(我慢する)から実際1人で観る方がいいんだって気付いた( ̄^ ̄)ゞ

SAW3を借りに行った時に、

“永遠の愛はここに存在した”

的なポップを掲げているのが目に入り手に取った

『君に読む物語』

きっとほっこりするんだろーなぁーと

呑気に観始めたら想定外のことが起き、色々な感情が押し寄せてきて最後はメニュー画面になっても泣き続けてイマシタ。

映画というものは、人間の鈍くなった感情スイッチを押す為に生まれたんじゃないかって思ったよ。

普段辛くても悲しくても怒っても、だいたい我慢しなきゃいけないのが大人で、そうしてくうちに、

どんどん殻に閉じ籠ったり…

麻痺したり…

しちゃうのかな。

乱れ荒れる自分なんてかっこ悪いし、なんか、嫌だって思っちゃうから。

でもよくないね。

君に読む物語

を観て(しかも2回)、思いっ切り泣いたことで、自分で自分の心がわかった気がした。

それに凄く感動し、絶望し、新しい考え方が生まれた。

生きようって思った。

そしてもっと欲を言えば…

この映画が与えてくれたような現実を、雨凛は音楽で出来たら素敵だなって、思った。

ううん、したい!

する!!!

なんだか…

曖昧な文章になっちゃった感じがする…けど、それだけ心が揺さぶられたっていうことなんだ。

雨凛がんばる。

がんばろう。

ライブ観に来てね。



150722_Pos05

2015/07/22(水)
恵比寿club aim
「ネオメタファー2015 Vol.2」
Open 18:15/ Start 18:45

チケット:前売 2500円/当日3000円 (ドリンク別途)

出演: 和泉まみ / 曽根由希江 / 木村千草 / 雨凛 / 豊住ひと美

DJ:暁月涼
SARAH GOOD FOOD

是非!!

Speak Your Mind