失ったものは追い続けない主義

image

左手の小指にいつもしている指輪があります。

4年前…

かな?

あるきっかけで凄く落ち込んで、ふらふら街を彷徨っていた時に見付けた指輪。

天使の羽の間に、誕生石であるペリドットが埋め込まれた指輪。

それを見た瞬間に、決意が生まれた。

その決意を忘れない為に、指輪を買って小指にはめた。

それから、何度も何度もその指輪をなくした。

どこかに置いてきてしまったり、落っことしてたり、しまいこんでしまっていたり…とにかく何度も。

でも、ふとした時に出てきたり、ちょっと探すと見付かったんだ。

昨夜もそうだった。

色々終えて、最寄り駅から家に向かってぼーーーっと歩いているとき、指輪がないことに気付いた。

その場で立ち止まり暫く考える。

今日1日で落としそうな場面………いや、動き回りすぎてる。

これは流石にお別れの時だったのか…探し求めるのもポリシーに反するし………諦めよう。

でもほんの少し戻ってみるか…、と下を見ながら歩いてたら30秒くらいで見付かった。

やっぱりこの指輪すごーーーーい☆

と浮かれていた今日。

さっき。

ストッキングに指輪が引っかかり、なんで?と思って指輪見たら、ペリドットがなくなっていた。

失ったものは追い続けない

のは、なくなったものというものは、なくなるべくしてなくなったんだと思うから。

本当に必要なもの、大切なものは、なくならないと思っているから。

だから、この指輪はずっとずっとわたしに必要だったんだ。

数年間もの間ね。

ペリドットがなくなったのは、どういう意味かなぁ。

あの日あのきっかけで決意したこと…

それは違う言い方をしたらシガラミだった。

もしかしたら、もう、それから解放される時なのかもしれない。

わたしはわたし。

人や仕事は自分に色んなことを学ばせてくれる。

そして、物も。

自分の感じ方や捉え方次第で、たくさんのことを考えさせてくれる。

全ては自分の感受性。

幸も不幸も。

全部。

失ったものは追い続けない

もうさよならしよう。

きっと、その時なんだ。
image



Speak Your Mind