ナチュラルのレベルアップ

image

この写真は、あるお友達が知らないうちに撮ってくれてたもの(所謂盗撮w)なのですが、気に入ったので拝借しました♡

高円寺のスマイルアースというバーにて。

写真展(1/18〜2/15開催)の設営を皆が頑張る最中に、サボってたところです←

何も気付いていない素の雨凛なんだけど、全くもって肩に力は入っていなくて居心地が良さそうな柔らかい空気が見える気がするから、この写真、好きです。

ひとりぽっちの家

以外で、ナチュラルでいれる環境に身を置いて、馴染むことが出来るなんて、そんな素晴らしい事はないよなぁ。

「今日はライブだ」

なんて日は当たり前のように気持ちが変わる。

それはありふれた毎日の中からしたら刺激的で良いキッカケだろうと思っていた。

うん、それも一理ある。

しかし

それが“違和感”になってしまっては、その刺激は失敗だと思うのだ!

お友達に会う

っていう行事でもいいんだ。

息抜きになるなぁ〜と思えるなら素敵。

でもそこに行く自分に違和感を感じたら、失敗だと思う。

なんらかの欲や下心があったり、間違ってると理性はわかってるのについつい行ってしまったり、はたまた、必要の無いところに根拠のない義務感で行っていたり。

ナチュラルでいれない場所だととても疲れるし、結果、誰とも通じ合えた気がしない。

かといって、いつも家にひきこもって独りでいるわけにもいかないでしょ。

そしたら、ナチュラルのレベルアップをする必要があると思うのだよ。

わたしはあの場所でナチュラルでありたい!
とゆー目標的な場所を探す。
(この場所というのは、環境という意味を含めて)

そしてそこに居れる為には…と上向きな気持ちを持参して挑んでみる。

きっと自ずとナチュラルはレベルアップする。

…無理をしたらナチュラルが何かもわからなくなってしまうから、欲張らない目標的場所を探せることが大事かなぁ。

“ナチュラル”の威力は凄まじいとわたしは思ってる。

例えば……人見知りで、コミュ症で、壁を作り癖があるととっつきにくい。

例えば……いやらしい計算がある人は顔にいやらしさがこびり着いている。

ナチュラルで動けること。

ナチュラルでこっぱずかしい夢や希望を語れること。

ナチュラルで自分の在るべき姿を見出し惑わされないこと。

ナチュラルって、マジですげぇパワーがある。

ナチュラルって、ここぞってときに冷静さをくれる。

どこにいても、どんなときにも、ナチュラルでいれるように、ナチュラルのレベルアップは必要だと思った今日この頃なのでした。

image

Speak Your Mind