わたしの知らないスピードで

image

進んでいく。

恐怖に足が竦んでいる間に、皮膚は乾き、筋肉は弛み、声は枯れ、世間の目は冷たくなるのだ。

「あ」

と気付けば歩いて来た道はボロボロに崩れていた。

目の前に道が見えないのなら、見ようとして怖がらなくていい。

必要とあらばわたしの腕は翼になる。

わたしの脚は蔦になる。

わたしの歌は暗闇に花を咲かせる。

「進まない」

という選択肢を選ばなければ、どうとでもなるんだ。

image

どうとでも…。



【雨凛ライブ情報】

4/25@四ツ谷Outbreak!

5/1@下北沢MOSAiC

5/2@新代田crossing
image

5/31@高円寺club mission’s

6/11@吉祥寺CHAIN GANG

8/21@恵比寿club aim



Speak Your Mind