コロッケそばのお話

IMG_1966-0.JPG

「わたしは確かコロッケそばが好物だったはず」
…と、駅前の蕎麦屋を見て立ち止まった。

でも根本的に揚げ物が嫌いなので…「なぜ?」と不安に思いつつ店の中へ。

そして出てきた350円のコロッケそば。

その味は…

やっぱり、微妙だった。

おっかしーなー…と、イライラしていたが、答えは単純だった。

昔、好きな人と蕎麦屋に入った時に、その人がコロッケそばを食べていて、わたしもそれを貰って食べて、感激したんだった。

だから美味しいというイメージが脳みそに染み付いていたんだ。

味覚は相手で変わる。

もう、2度とコロッケそばを食べることはないんだろう。

IMG_1967.JPG

怒りの唐辛子攻撃。



Comments

  1. いつも密かにロムってます!笑
    コロッケそば僕も好きです!
    もうその人のことは好きじゃないんですか?
    雨凛さん不思議な人だしいい意味で掴み所がないので、恋愛の話とか気になります( ̄ー ̄)

    • 匿名様
      ありがとうございますー!
      これからもちょいちょい恋愛バレブログ書いていきますねっ!!!笑

  2. Yoshitaka Satou says:

    ゴイスー!!!

Speak Your Mind